硯の手入れ 改刻 修理 鑑定


装飾的な中国硯をシンプルな実用硯にしたい

墨堂が減った

キズ・欠けの修理 など


端渓石(中国硯)の例

 

 

 

 

 

古い中国硯も扱い易い硯になります。


2016年 3月

Y様よりお預かりの端渓石硯(中国)

細工を取り、墨堂から墨池へのラインと池を囲む線を緩やかに仕上げました。

池も広く、日本人好みのシンプルで雅美のある実用硯となりました。


Shop Top  

店内見学→           


※修理・改刻をご希望の方は下記メールフォームかお電話にてお問い合わせをお願いいたします

鳳鳴堂(ほうめいどう)電話:0536-35-1188

メモ: * は入力必須項目です